2007年06月13日

無意味の日&FMの日

今日は、6:む+13:いみという語呂合わせによって、「無意味の日 」だそうだ。語呂合わせに無理はないが、一体誰がどんな目的で作った日なのだろう?

そして今日は、「FMの日」だそうだ。 FとMがそれぞれアルファベットの6番目と13番目のために、この日を「FMの日」としたようだ。これも一種の語呂合わせと言うのだろうか?それとも数字合わせ?

posted by shirube's BLOG @seesaa at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日はどんな日

2007年06月12日

ロシア独立記念日

今日は、「ロシア独立記念日」であり、「フィリピン独立記念日」だと言う。フィリピンの方は「独立」がしっくりくるが、ロシアってどこかに占領されたり植民地になっていた時期があったかなと疑問に思って、どこからの独立を記念する日なのか調べてみた。

russigatorというサイトに、以下のような記述があった。
7、ロシアの日

 6月12日。ロシア連邦の祝日の中でも最も矛盾している祝日。
 1990年6月12日、ロシア連邦の国家主権宣言が採択された。この宣言により、ソ連邦の崩壊の速度が速まった。
 その一年後、1991年6月12日、バリス・ニコラエビッチ・エリツィンが、
ロシア連邦初代大統領に選ばれた。半年後、ソ連邦はその存在を消すことになる。
 この祝日が関係するのは、ソ連邦の崩壊、エリツィン大統領の急進的改革政治
である。90年代の初め、6月12日はソ連邦からのロシア独立記念日として大々的に祝われ、反対に共産党勢力はこの日、旗を掲げ小規模の抗議デモ行進をしていた。しかしながら、90年の終わりには、人々の新しい国、ロシア連邦についての夢も破れ、それと同時に初代大統領に対する尊敬の気持ちもしぼみ、記念日としても意味も薄れてしまった。
 今では、一般のロシア人の多くが、この日が何の記念日か知らず、6月12日は単なる休日になっている。共産党員たちにとって、ロシアの日は自由改革と「偉大な国家」であった、ソビエト連邦を崩壊させた事への抗議の日になっている。
「ロシア連邦の祝日の中でも最も矛盾している祝日」というのは、なかなか言い得て妙な表現だと思う。ちなみに、この日が国家の祝日として制定されたのは、1994年だそうだ。


続きを読む
posted by shirube's BLOG @seesaa at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日はどんな日

2007年06月11日

傘の手入れ法は?...今日は「傘の日」

このところ、天気が安定しない。昨日の雷雨は凄かったが、先週は、毎日のように雷雨が降るかもしれないという予報が出ていて、実際、関東のどこかで強い雷雨があったようだ。梅雨というより夏の雨のようである。

暦の上での「入梅」(暦の雑節の1つ)は、6月11日なのだそうだ。そしてこれにちなみ、日本洋傘振興協議会では、この日を「傘の日」と定めているそうだ。

その日本洋傘振興協議会のWEBサイトに、「正しい傘の使い方」というのが載っていて、なるほどと思わされた。
「洋傘選びのポイント」のページの中の「ご使用時の注意」もちょっと面白かった。
たまにはこういうサイトを覗くのもいいかもしれない。

続きを読む
posted by shirube's BLOG @seesaa at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日はどんな日

2007年06月10日

「時の記念日」に思うこと

今日は、「時の記念日」。時の記念日は、当時の日本人に欧米人並に時間を尊重する意識を持ってもらうことを目標として、東京天文台と生活改善同盟会が1920年(大正9年)に制定したそうだ。

どうして6月10日なのかという由来は、「日本書紀」に書かれている、天智天皇による「漏刻(水時計)」の新台設置の日=天智天皇10年4月25日=西暦671年6月10日に基づくと言う。

数日前にNHKで「漏刻」の映像が流れたのを見たが、随分大掛かりな水時計のようだ。大雑把な時刻しかわからない日時計と比べると、この水時計はかなり精確な時間がわかりそうだ。

続きを読む
posted by shirube's BLOG @seesaa at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日はどんな日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。